カレーに含まれるクルクミンの効果

頭が良くなる効果もある?カレーに含まれるクルクミン効果

カレー粉に含まれるクルクミンパワー

クルクミンを含む食べ物の代表と言えばカレーですが、カレー粉に含まれるクルクミンパワーには、頭が良くなる効果もあること、ご存じですか?

 

カレー粉に含まれる成分にクルクミン・ターメリックがある

カレー粉に含まれる成分

カレー粉には、カレーを作る際に必要なスパイスが何種類も配合されていますが、なかでもカレー独特の風味を出すのに重要となっているのがターメリック(ウコン)です。

 

ターメリックには健康サポートに大いに貢献するクルクミンが非常に多く含まれています。

 

クルクミンはターメリックに含まれる成分

ターメリックは、ショウガ科の植物として知られ、日本ではウコンとも言われています。ターメリックを乾燥して粉にすると黄色くなりますが、この黄色い成分こそクルクミン

 

クルクミンは、古くから布地を染める染料やタクアンを黄色く染める色素としても使われているほど色が強いのが特徴でもあり、カレー粉が黄色いのもクルクミンの色素の影響となります。

カレー粉に含まれるクルクミンの健康効果

クルクミン成分を摂取することで

  • 肝機能改善効果
  • コレステロール値の正常化
  • 抗酸化作用

などに効果を発揮することは、多くの人に知られていることですが

  • 近年ではIQ数値アップにも効果が期待できるとも話題に

クルクミンを含んだカレーを食べるとIQが上がる?脳への効果

カレーを食べるとIQが上がる?

クルクミンが脳に与える効果について複数の研究データが残されています。ある研究では、クルクミンを含むカレーを食べることで、IQの数値が上がりテストの正解率が高くなったという結果も出ています。

 

カレーに含まれるクルクミンには、記憶力を高めるために必要な脳由来神経栄養因子を増やす作用があり、これがIQ値のアップにもつながっているのでは?と言われています。

悪い記憶を消す効果も

クルクミンには悪い記憶を消す効果も認められています。クルクミンを摂取することで、長期的な恐怖要素を持つ記憶が脳内に残るのを抑制する作用があることが確認されています。

  • このため嫌な記憶が病気の原因にもなるPTSDなどの治療にも期待できると、近年注目

 

カレーの効果・効能まとめ

みんな大好きカレー

子供から大人まで人気定番メニューのカレー。カレー粉に含まれるクルクミンには二日酔い防止効果だけでなく、IQ値アップ効果・悪い記憶を消去できる効果などがあるなんて驚きですね。

 

人間の脳は放っておくとどんどん衰退してしまうと言われますが、カレーを食べることで、脳細胞の老化防止につながるなら、もっと意識をして食べたいものです。

 

とはいえ、カレーを毎日食べ続けるのは大変です。そんな時には、クルクミン成分のサプリメントに頼るのも良いかもしれませんね。

 

二日酔い予防や肝臓を労わるなら

クルクミンサプリランキング

 

>>>クルクミン配合のウコンサプリを選ぶなら

 

>>クルクミンの効果・効能 TOP