クルクミンのアルツハイマー(認知症)予防

クルクミンってアルツハイマー(認知症)予防に効果あり?

クルクミン アルツハイマー予防

クルクミンは、ポリフェノールの一種で抗酸化作用もありますが、アルツハイマー予防にも効果的ではないかと言われています。

理由として

  • クルクミンを定期的に摂取することでアルツハイマーの原因である脳の委縮を抑制する効果が期待できるから

アルツハイマーになると、脳が委縮して認知症などの症状が表れます。

 

しかし、クルクミンの働きにより、脳細胞の老化促進につながるアルツハイマーの原因物質「アミロイドβ」を脳内から除去する作用も認められているため、アルツハイマーの予防にも効果が期待できると言われています。

 

インドは世界の中でも、アルツハイマー患者が少ない国として知られていますが、これはインド人がカレーをよく食べているからという一説もあるくらいです。

 

現在もアルツハイマー病の研究は進められています

アルツハイマー病の研究は続いています

アメリカやヨーロッパ、日本で盛んにアルツハイマー病の研究がされていますが、クルクミンの効果も、今後多くの発見がされると言われています。

 

高齢化社会において、アルツハイマー病に効果的なクルクミンは、まさに現代人が必要としている栄養素かもしれません。

 

 

ウコン(クルクミン)が予防になる他の病気にはどんなものがある?

ウコン(クルクミン)が予防になる他の病気

クルクミンは、アルツハイマー予防に効果的な栄養素として、注目されていますが、他の病気にも効果があるのでしょうか?

クルクミンはポリフェノールの一種で健康には良い影響がある栄養素の一つ

例えば

  1. 肝機能が良くなる
  2. コレステロール値が改善
  3. 肝臓病や肝硬変の予防
  4. 血液関係の病気予防
  5. 癌予防
  6. うつ病予防

などにもクルクミンが効果的

うつ病のメカニズムは解明されていませんが、クルクミンを摂取すると脳の神経伝達の働きが健全に保たれ、神経伝達物質も増えるという研究結果が報告されています。

 

クルクミン アルツハイマー予防のまとめ

アルツハイマー病で認知症にならない為にも、予備軍の方にはクルクミンを上手に食生活に取り入れる事はありかと思います。

 

1日のクルクミン許容量は、体重×3mg、60kgの体重の人なら約180mg。クルクミンは摂りすぎてもいけませんので、健康の為に毎日少しずつ摂取してみてください。

 

二日酔い予防や肝臓を労わるなら

クルクミンサプリランキング

 

>>>クルクミン配合のウコンサプリを選ぶなら

 

>>クルクミンの効果・効能 TOP